FC2ブログ
自宅でできる芯(コア)づくり♪

野球業界では引退ラッシュ・・・
関西でもそうですが、広島カープも偉大な選手が
引退されました。

スタジオのなかでも梅田店の方に
「前田引退、残念やなー」
とか
「カープクライマックスシリーズ出場おめでとう!」

と声をかけていただき
阪神ファンの暖かさを実感している


広島出身の
トレーナー小津間(コヅマ)です。






さて、タイトルにあるように
今日はトレーニングのお話です♪





当スタジオでは基本的に
お客様の「要望」にあわせた
「オーダーメイドトレーニング」です。

が、

トレーナーもトレーニングを指導するにあたって
効果を十分に出せそうか判断する一つの
境界線があります。


その一つは

カラダに「芯」があるかどうか


それによって
右肩上がりで効果が出るかたや
なかなか効果の出にくいかたに分かれていきます。



簡単に言うと
自分の意識通りもしくはトレーナーに指示されたように

「動かすところは動かす」
「動かさないところはしっかり保持しておく」





これができる方とできない方ではメニューが
大きく変わっていきます。
簡単そうに聞こえますができない方がほとんどおられます。
(だからこそできない方にオーダーメイドでできるものから始めていくのも大切なのですが)

※片足立ちなどでテストすることもあります。バランス感覚などもこれにあたります





今回は自宅でできる
「芯」作りのエクササイズを紹介します。

名称「プランク」といったり「スタビライゼーショントレーニング」

コアトレーニングの一種です。






①まず、うつぶせになります。
肘をつきます。肘は肩の真下に置きます。
※腰が痛い方は無理をしないようにしてください。

201310601








②お腹を引っ込めた状態でカラダを持ち上げて
背中をまっすぐにキープしておきます。
※キープした状態でまずは
5秒・10秒・15秒と時間を延ばしていきます。

↓膝をついた状態でカラダを持ち上げるのが難易度1



201310062








↓ 膝を浮かせた状態でカラダを持ち上げるのが難易度2


201310063







腰が痛い方はまずはうつ伏せでお腹をひっこめたりふくらましたり
を繰り返して鍛えていきます。



201310164







201310065






うまくできてくると
腹筋がしんどいのがわかります。






当スタジオでは
家でも何かできることをしたい!!
というお客様にはこういったトレーニングを紹介しております。





上のトレーニングをやってみて
できない方は
自分のカラダにあったメニューからおつくりいたします。






できた方は
さらに効果を出すために発展したメニューをしてカラダを変えていきましょう!









~加圧スタジオFusion(フュージョン)梅田店のホームページはココ~




スポンサーサイト