FC2ブログ
熱中症に気をつけて
皆様、こんにちは
スタッフの岡本です
宜しくお願い致します

さて、お盆休みも終わりましたが、
湿気もあり、まだまだ暑い日が続いていますね

暑さのピークは過ぎたそうですが、各地で、猛暑日、真夏日が相次ぎ、
熱中症による被害も多々報告されるなど、まだまだ全国で気温が高くなっております

そこで、いつもはダイエットやボディメイクについてお伝えしておりますが、
今回は皆様に熱中症対策についてお話させていただこうと思います

【その1】水分はこまめにとる
→『喉が渇いたなぁ〜』と思う状態はすでに体内の水分がかなり足りていない証拠です
これが続くと熱中症になりかねません

水分は適度にこまめにとるようにしましょう
高血圧などでない方は、塩分を含むスポーツドリンクなどがオススメです

【その2】意地をはらずにクーラーを活用する
→熱中症で室内でお亡くなりになる方の中に、クーラーが体に良くないから
つけないという方がいらっしゃいますが、命を失ってしまえば元も子もありません

室内の気温が外気温よりも高くなることは多々あります
無理をせず、意地をはらずにクーラーを活用して室内では快適に過ごしましょう

【その3】食事はしっかりと摂る
→当たり前ですが、生きる為の源となるのは他でもない、お食事です
太るから食べないというのは②と同じく命の危険性さえあります
夏バテ気味という方は、食べやすいものだけでも食べるようにしましょう

【その4】しっかりとカラダを休める
→いわゆる熱帯夜で寝苦しかったり、夜更かしをしてしまうこともあるかも知れませんが、
太陽の熱によってカラダに受けたストレスを発散するためにも、
健やかなカラダを保つ為にも睡眠はとても大切なことです

無理をせず休めるときはしっかりとカラダを休めましょう

【その5】通気性のいい服装をする
→ファッションも大事ですが、熱がこもるような服装は、熱中症の原因となりかねません
しっかりと風を通すような通気性の良い素材でファッションを楽しむことを強くオススメします


さて、毎年熱中症で亡くなってしまう方が日本だけでも1000人近くいらっしゃいます

お子様が夏休みで、有給などを利用して家族旅行に行かれたり、
友達同士で遊んだりということもあると思いますが、
熱中症対策は怠らず、皆様で健康に過ごして、忘れられない思い出作りをしてくださいね

加圧スタジオFusionでは、皆様のお越しを笑顔で心よりお待ちしております



~大阪・梅田の加圧スタジオFUSION(フュージョン)のホームページはココ~

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック