FC2ブログ
腹筋って1人で出来ますか?
spring1.jpg

皆さま、こんにちは加圧スタッフ田中です

タイトルにもありますが、腹筋って1人で出来ますか

出来たとして、その動きが正しいかどうか自信はありますか

体を引き締めたいと思う時、大体の方は、
まずお腹周りを引き締めたい
と希望されます。

加圧トレーニングを受けに来られた方の6割…いや7割の方は、
お腹周りを引き締めたいと希望されています

ぷよぷよしたお腹をどうにかしたい

キュッと引き締まったお腹になりたい など

細かい希望は違いますが、たるみのない引き締まったお腹は、
皆さん憧れが強いようです

なかには自分で何とかしようと
自宅で頑張っている方もいると思いますが、
そんな方でも仕事の忙しさや肉体的な疲労が溜まると
辞めてしまうことがあると聞きます

又、頑張って毎日50回してみたけど今一効果が出なかった とか
日課のようにやっているのでもう引き締る気がしない

というお声を聞くこともあります

手軽に出来るように思えるエクササイズですが、1人で頑張るのはなかなか大変ですね

ということで、マシンを使わず1人で出来る腹筋の注意点とポイントをご紹介したいと思います

ざっくりとした内容なので細かく知りたい方は、
加圧トレーニングの体験レッスンを受けに来て下さいね





では、本題に…

まず、腹筋をしていて腰が痛くなるとか首がしんどいと思われた方は
間違った動かし方をしている可能性が大です

腹筋を行う時は、背中が反った状態でないことを確認してみて下さい

※反った状態とは、背中(腰が主)が床についていない状態です。

この状態で動き始めると、腰に負担がかかり痛みの原因となります。

反っていない姿勢ができたら、顎を引き目線をなるべくお臍に向けます。

※この時の状態は、膝を曲げて床に寝た状態であると思って下さいね

首が痛くなる方は、この時の姿勢が出来ていないかもしれません

頭は意外に重いです。顎が上がっていると頭の重さが首に掛かります

しっかりと目線をお臍に向けてあげましょう

ここまで出来たら、上体を起こす動作を始めます

こんなイメージですかね

fukking_woman.png

手を頭の後ろで組み、体を丸めるようにして、ゆっくりと起き上がります。
…イラストの女性は、背中が少し真っ直ぐ過ぎますね。
もう少し、丸まっている状態がベストです

背骨を床から1つずつ離すようなイメージで起き上がってみて下さい

起き上がる時に肩に力が入っていないかも確認してみて下さいね

余分なところに力が入っていると効果が半減します

お腹が1番辛いかどうかを意識することが大切です

ここまで出来たら、次は上体を倒す方です。

起こした時とは逆の順序で、背中の下の方から背骨を1つずつ床につけるように上体を倒していきます

ゆっくりと丁寧に、起き上がる時の2倍の時間を掛けて倒していきます。

辛くて力が抜けてしまい、思うように出来ない場合には、
動かす範囲を小さくして調整してみて下さい

小さく動かしても、きっとお腹が凄く辛くなるはず



以上が腹筋を行う際の注意点とポイントになります

他にも色々ありますが、まずはこれでチャレンジしてみて下さい

実際に行って頂くと分かるかと思いますが、沢山疑問が出てくると思います。

そしたら、遠慮なく…ほんとに遠慮なく、
加圧トレーニングの体験を受けに来て下さいね

加圧スタジオFUSIONのHPは、こちら
体験の詳しい内容を是非チェックしてみて下さい

Facebookもやってます!
こちらですFacebook Fusion


長文をご一読頂きありがとうございました

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック